ソーシャルグッド 絵本カーニバル 絵本カーニバルとは

病院の中でも、笑顔が生まれ、気持ちが和らぐ体験を提供。

特定非営利活動法人 絵本カーニバル

病院のなかに笑顔が生まれる場所を。
「絵本カーニバル」は、たくさんの絵本を楽しめる体験型イベントです。長期入院生活を送る子どもたちにも、絵本の世界を自由に旅することのできる空間と、絵本を通じた様々な体験を届けたいという願いから、2010年にはNPO法人としての活動を始めました。
絵本を読む笑顔と子どもらしさ。その姿を見たご家族の安堵感。病院で開催する「絵本カーニバル」は、医療とは異なる方向からはたらきかけ、治療に向かう前向きな力となることを目指しています。

いつもの病棟が、いつもより楽しく

院内スペースに展示

病棟内のプレイルームや廊下、ちょっとしたスペースがあれば、「絵本カーニバル」は開催できます。ワクワクするたくさんの絵本が並ぶ、そこは居心地のいい安らぎの空間に。絵本は病室に持ち帰って楽しんでもOKです。

こだわりの展示方法

表紙が見えるように並べることで、絵本自体が空間を明るく彩ります。表紙の絵に興味を持つことで、新しい絵本との出会いのきっかけにもなります。展示には、あたたかみのある什器をポイントに使い、会場を明るくポップに演出します。

集まって楽しむ。会話がふくらむ。

簡単で夢中になれる、ものづくりワークショップや、参加型の体験ワークショップなども実施。治療中の子どもたちも参加しやすいプログラムを工夫し、楽しい体験をお届けします。

子どもも、大人も、つながる場所へ。

「絵本カーニバル」は絵本を架け橋としたコミュニケーションの広がりを目指し、たくさんの人たちが自然と集う、あたたかな場を作り出す活動を行っています。厳選された絵本とともに、子どもから大人まで、絵本を手にとって開きたくなる魅力的な空間を体験いただけます。

テーマや目的に沿って選書

絵本を楽しむこと、そこからひとりひとりの世界が広がっていくことを願い、開催目的やイベント内容はもちろん、対象年齢、心象なども考えて絵本を厳選します。「成長を見守る」、「自然を感じる」、「たのしくワクワクする」絵本を置くなど、子どもたち、家族、医療スタッフの意見を反映させながら行います。