減塩で救える命がある
Save the Salt, Save the World.

  1. 1ミシュランシェフや、
    管理栄養士らによる
    減塩レシピを多数ご紹介します。

  2. 2サイト訪問、「いいね」ボタンのクリック、
    レシピ印刷等により、患者さんの
    減塩指導アイテムとしてご活用下さい。

  3. 3上記に応じ、ユニセフを通じ寄付。
    経口補水塩を世界中の子供達に
    届けませんか?

もっとご覧になるには、まずは会員登録!

飽食と言われる日本で、「健康のためだけど、減塩は美味しくない…」と、苦労される患者さんがいる一方、世界には衛生環境が悪く、食べ物で苦しんでいる子供達が大勢います。
でもこの企画なら両者を同時に支援させて頂けるのではないか。そんな思いから本企画はスタートしました。賛同して頂いたのが、ミシュランガイド掲載レストラン「虎白」小泉 功二氏(和食・三ツ星)と、「Restaurant Ryuzu」飯塚 隆太氏(フレンチ・二つ星)、2人のシェフです。
毎月スペシャルな減塩レシピと調理のコツを伝授して頂きます。そのコツを活かした管理栄養士らによるレシピも多数公開予定です。先生方には、本特設サイトの訪問、「いいね!」ボタンのクリック、印刷したレシピを使った患者さんとのコミュニケーションなどを通じ、減塩指導のアイテムとしてご活用頂けます。
それがいつの間にか、ユニセフを通じた経口補水塩※の寄付に繋がります。
是非、一緒に本活動の輪を広げて頂けませんか?

※経口補水塩は、主に下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状の際に用いられます。
 食塩とブドウ糖を混合したもので、経口補水塩(2.6g/包)を1Lの水に溶かして飲むことで、体に水分が補給されます。